前へ
次へ

所持しているだけで法律に触れてしまうものとは

大きな刃物などを持っているだけで法律違反になることは、たくさんの人が知っていることでしょう。
しかし、他にも持っているだけで法に触れるものは意外とあるので、うっかりと持ち歩かないよう気をつけたいところです。
例えば、理由もなくドライバーを所持しているのは、他人の家に侵入するためだとみなされてしまいます。
修理の仕事をしている人などではない限り、理由もなく所持するのはやめましょう。
また同じような理由から、のみやガラス切りの理由のない所持も法に触れます。
さらに、他人の家の合鍵を所持することもいけないとされています。
もちろん、「入院した友人に頼まれて着替えを取りに行く」などの理由があって合鍵を所持しているのは大丈夫ですが、拾った合鍵をどこの鍵かも知らずに持ち歩いていたりするのはあやしい行為だと判断されます。
それから盲点なのは懐中電灯やペンライトです。
これも他人の家に侵入するための道具とみなされるので注意しましょう。

Page Top